アンティーク時計の取扱い方

アンティークの時計は現在の機械で大量生産されたもの
とはまったく異なる魅力があります。
機械式時計の歴史は古く100年ほど前にはほぼ完成され
ていたといわれています。

職人の手によって1つ1つ組み立てられた時計達は
作られてから数十年から100年以上たった今もコチコチ
とまるで生きているかように時を刻んで歴史のロマンを
感じさせてくれるのが魅力です。

また、当時の貴族などの富裕層が使用していた時計達
には贅を凝らした見事な装飾がケースやダイヤルに
施されているものも多く、工芸品としての魅力もあわ
せ持っています。

こうしたアンティーク時計を扱う上での注意事項などに
ついてこちらにまとめました。

 

【アンティーク時計についての注意点】


 数十年〜100年以上昔に作られた機械ですので非常
 にデリケートです。
 現代の時計と比べる防水性、耐振動性、防磁性、正確性
 などの機能面はどうしても劣る部分があります。

 長い年月の中で「初動が悪い」「姿勢差が大きい」
 「リューズが硬い」などなんらかの症状があるものも
 多いですが、それを不具合ではなくその時計の「クセ」
 として愛でてあげるくらいのおおらかな気持ちで接して
 あげていただきたいと思います。

 当店で販売するアンティーク時計は、ジャンク品・要
 修理品と表記している物以外は、ゼンマイを巻けば
 しっかりと動きます。
 しかし、なにかしらの「クセ」がある場合が多いので
 特徴的なものについては商品説明に表記しています。

 精度やパワーリザーブ(フルゼンマイからの稼働時間)
 については時計によって異なりますので、検品した際
 の数値を商品説明に表記しています。
 ただし、アンティークの時計はゼンマイの巻き加減や
 気温/湿度、時計の姿勢(どのように置かれているか)
 周りに磁力や電磁波などを発する物(PC,スマホ、
 イヤホン、スピーカーなど)の有無が精度に影響しま
 すので、常にその精度がでるわけではありません。

 特別に記載していない限りオーバーホール(分解清掃)
 は行っておりません。
 時計として実用することが目的ならしっかり修理、オー
 バーホールをしたほうが良いのですが、そうするとその
 費用が上乗せになり価格が高くなってしまいます。
 観賞用だったり精度等にはこだわらない、というお客様
 も多くいらっしゃるので、この販売方法としています。

 お客様の使い方や時計の状態に合わせて修理やオーバー
 ホールをご検討ください。
 ご相談いただければ、アンティーク時計が得意な時計店
 をご紹介することもできます。
 
 

【アンティーク懐中時計の基本】


 当店のブログにてアンティークの懐中時計の取扱い方法
 などについて説明しております。

 ・懐中時計の種類と部品の名称

 ・懐中時計のゼンマイの巻き方

 ・懐中時計の時刻合わせ


 また、懐中時計を身につける場合はポケットなどからの
 落下を防ぐためアルバートチェーンと呼ばれるチェーン
 をつけるのが一般的です。
 アルバートチェーンについてはこちらで説明しています。

 【アイテム紹介】アルバートチェーン
 

 

【購入後のメンテナンスについて】


 機械式時計はアンティークでなくても実用品として使用
 するにあたって3-4年ごとのオーバーホールが必要です。
 アンティーク時計の場合はメーカーが修理を受け付けて
 いない場合や、メーカー自体が現存しない場合が多くあ
 ります。

 しかし今でもアンティーク時計を修理、オーバーホール
 できる時計師の方は日本国内にいらっしゃいます。
 もし、修理できる時計店が見つからない場合は当店に
 ご相談ください。

 

【アンティーク時計を長持ちさせるコツ】


 ・ホコリなどの混入で動かなくなる恐れがあるのでむやみ
  に裏蓋を開けないようにしてください。
  表蓋についても、開いて針などを触らないように注意
  してください。

 ・スマホ、パソコン、イヤホン、スピーカーなど磁力や
  電磁波を発する物に近づけないで下さい。
  パーツが磁気を帯びてしまい時刻のズレや不調の原因
  となります

 ・落とさないように気をつけてください(衝撃に弱いです)
  外出する際はアルバートチェーンや紐などでポケット
  などから落ちないようにすることをおすすめします。

 ・ぜったいに水に濡らさないようにしてください。
  雨の日の使用や湿度が高い場所での保管は避けてください

 ・リューズを巻くのに慣れてきたら最後まで巻かずに
  8-9割くらい巻くとゼンマイ切れが起こりにくいです。

 ・3-4年に一回程度オーバーホールにだしてください。

 

【注意事項】


 ・パーツについて
 
  時計が製造されてから長い時間中でメンテナンスの際
  ゼンマイ、風防、針、リューズなどのパーツなどを交換
  している可能性があります。
  特にゼンマイや風防などは消耗品といえるパーツです。
  場合によってはダイヤルやケースが交換されている場合
  もあります
  交換内容を完全に把握することは不可能です。
  メーカーオリジナルではない代替品に交換されている場合
  もあります。
  わかっている範囲で説明文に記載しています。
  しかし、すべてのパーツがオリジナルでないことがアンテ
  ィーク時計としての価値を下げることではありません。


 ・初動について

  特に時計をお送りした直後などの場合、ゼンマイを巻いて
  もうまく動き出さない場合があります。
  その場合は、時計を軽く横に振ってみたり、時刻合わせで
  12時間(1周)動かしたりしてみてください。
 


【保証について】


 動作品として販売させていただいた時計に関してはお届
 けから1ヶ月の間に動作しなくなった場合、無償にて
 修理対応をさせていただきます。
 懇意にされている時計点がある場合や、お客様がご自分
 で修理ができる場合などは、修理にかかった実費を返金
 する形でも対応可能です。
 修理が不可能な場合は全額返金させていただきます。

 ただしアンティーク時計の特性上「時計の精度」や
 「落下、水濡れなど外的要因による損傷・不具合」
 については保証の対象外です。


 慎重に検品をしてから発送しているのですが、どうしても
 輸送中に「風防が外れてしまう」「風防が割れてしまう」
 「針が外れてしまう」「ゼンマイ切れ」などが稀に起きて
 しまいます。

 その際もご納得いただけるようしっかりと対応いたします
 のでご安心ください。

 お届けから1ヶ月を過ぎたものや保証外の場合でも有償の
 修理や修理店の紹介などのお手伝いができますので、
 ご遠慮無くご相談ください。


以上の事をご理解いただいたうえで、アンティークウォッチの
世界をお楽しみください。
ご不明な点やご心配な点がございましたら、お問合せフォーム
やLINE、お電話などからお気軽にご質問ください。

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

当店の取扱い商品は2つとして同じものはない1点物となっております。
手にとってご覧になれない通販だからこそ、誠意のある対応を心がけております。
また、アフターフォローにも万全を期しております。
ご不明点は是非お気軽にご相談ください。

Shop Owner店主からのメッセージ

【店主】渡邊 大我



SILVER-LUGにご来店いただき誠にありがとうございます。
世界にただ1つだけのアンティーク品との「一期一会」のお手伝いをいたします。
ご不明な点がありましたらなんでもお気軽にお問い合わせください。

古物商許可
第901112010006号
福岡県公安委員会

SNS・youtube・ブログ更新中 insta youtube twitter facebook line blog

【営業日カレンダー】

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
【毎週水・日曜と祝日定休】
臨時店休日はカレンダーを参照ください
ネット注文は毎日24時間受付します
店休日は電話受付と発送はお休みします
一番上へ戻る